困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【筋トレ】プロテインでムカムカする?解決方法は?

スポンサーリンク

手っ取り早く筋肉増強をしたい場合には、トレーニングとプロテインという方も多いのではないでしょうか。

しかしプロテインを飲むと胃のあたりムカムカする感じになり、とてもじゃないけど大変でした。

果たして他の人もなるのでしょうか。もしなるとして、対策はあるのでしょうか?

 

プロテインでムカムカする人はいる?

Protein Powder

 

ジムで筋トレをしています。

同時に筋肉量も増やしたい、となると選択肢のひとつはプロテインの摂取です。

 

ところがどうもプロテインを飲むと、胃がムカムカ。胃がプロテインを拒否している感じです。

少量でやめたので吐き気や腹痛にはなっていませんが、これではプロテインを飲みたくても継続して飲むのは大変です。

 

果たして他にも同様の人はいるのでしょうか。

 

ネットを調べてみると、

ホエイプロテインを飲むと激しい吐き気と腹痛になりました二種.

ホエイプロテインを飲むと激しい吐き気と腹痛になりました

プロテインで吐き気が止まらない。 - 最近ジムに通いはじめ、

毎回、トレーニング後に飲んでいるのですが、吐き気、ヒドイときは我慢できずに嘔吐、してしまいます。

...といった質問などもありました。

大多数の人かどうかはわかりませんが、プロテインが体に合わない人がいるようです。

 

海外サイトを見てみても、やはりプロテインを摂取した後に嘔吐感がある人はいるようでした。

 

原因や対策は?

それに対する原因などをまたまたネットで調べてみると、

  • 何らかのアレルギーでは?
  • 匂いが影響するのでは?
  • 腎臓など臓器の弱りのせい?

...などの推測がなされていました。

 

残念ながら参考になりそうな回答は見つかりませんでした。

 

市販のいわゆるプロテインの商品ははビタミンなど多数の栄養をミックスしています。さらにいろんな味付けをほどこしています。

そのため、どれが原因でムカムカが起きるのか、判断するのが難しいということも関係しているのかもしれません。

 

 

ムカムカせずにプロテインをとるには?

Whey Protein

最近は以下のようなやり方で、プロテインを飲んでもむかむかしなくなりました。 

すべての人に効くかどいうかはわかりません。が、同じ症状の方は試してみるとよいでしょう。

 

食事の後で飲む

実はたまたまやってみたらムカムカしなかった方法があります。

通常プロテインといえば運動後にとります。

しかしたまたま食事の後にプロテインをとってみたら大丈夫でした。

 

おそらく食事のせいで胃が膨れ、摂取したプロテインが薄まったことに理由があるのでしょう。

 

うちの場合、昼トレした後に遅めの食事(ラーメンとかパンとか)をとりました。

そのあとすぐにプロテインを飲んだら大丈夫でした。

 

慣れてくると、あとは食後でなくてもプロテインが大丈夫なようになりました。胃が慣れたという感じです。

 

プロテインの種類を変える

プロテインではいくつか種類があります。

プロテインの1つ1つは高いですし、量もあります。

しかし、飲み比べてみて、ムカムカしないものを選ぶのも手だと思います。

 

ホエイ100%のプロテインを試す

プロテインの場合、カルシウムやビタミンなどいろんなものが配合されています。

そのため、ムカムカがおきるとしても、原因として何がよくないのかがわかりません。

 

しかしホエイ100%のプロテインであれば、調合物を気にせずにホエイが合う・合わないと判断しやすくなります。 

うちで飲んでいるのはDNSのホエイ100%のものです。

ただし100%といっても味はつけられています。

含有物は以下の通り。

  • ココアパウダー
  • 食塩
  • 酵母エキス
  • 乳清ミネラレウ
  • 乳化剤
  • 香料
  • 甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ネオテーム)

味はいろいろありますが、チョコはやっぱり一番無難だと思います。

いくつか飲んだうちでは、これはムカムカしませんでした。 

 

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 3000g

DNS プロテインホエイ100 チョコレート風味 3000g

 

 

大豆100%のプロテインを試す

ホエイがあわない!という場合には、大豆のプロテインを試してみるとよいでしょう。

こちらも無添加や100%というものがあります。

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。