困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【筋トレ】筋トレ用グローブ おすすめはどれ?

スポンサーリンク

筋トレでは、デッドリフトなどをする場合、バーがすべる場合があります。握力のある人はいいのかもしれませんが、そうでない場合、筋トレ以前の問題となってしまいます。

 

となると必要なのはグローブ。果たしておすすめは?

 

筋トレ用手袋は必要?

http://www.flickr.com/photos/33713560@N00/4879999068

photo by Amber Karnes

筋トレといってもバーベルやダンベル、腹筋などといろいろあります。

個人的に好きなのはケーブルトレーニングとダンベル系です。

ケーブルの場合、いろんな角度から試せるので、ほかのマシントレーニングとはちょっと違う楽しみがあります。

 

そしてダンベルですが、ベンチプレス、デッドリフト、スクワットなどがポピュラーなとこです。

 

デッドリフトなどではどうしても握力がもたずに支えきれないので、すべらないように手袋があったほうがいいです。

 

 

指出し軍手は?

最初指だけ出てる軍手でやってみました。

 

手のひらにゴムのポチポチの滑り止めがついているタイプです。

 

しかし...

 

結構破けてしまうものです。

 

指のマメのあたりに穴が開いていました。

 

案外無駄に?力がかかっていたようです。

指出し手袋 すべり止付

指出し手袋 すべり止付

 

 

 

筋トレ用手袋は?

Soomloom パフォーマンス トレーニング  グローブバーベル ダンベル 筋トレ  練習 アスリート  手袋 (ブラック, M)

 

そこでアマゾンでいろいろ探してみました。

 

最初に高いのを買って失敗するとイヤなので、とりあえず価格の安いものをチョイスしてみました。

 

で、アマゾンで「ポチっとな」したのは以下のものです。

 

3000円程度が1280円ということで、リーズナブルなところではないでしょうか。

 

さて使った感じです。

 

若干サイズを間違えて多少ブカブカです。

 

が、バーを握る分にはなんとか問題にならない感じです。

 

前回の軍手を利用した時以上の回数を使いましたが、もちろん全然破れません。

 

デッドリフト系でも、全然すべりません。

 

バーがすべって筋トレに集中できない?という人にはおすすめです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。