困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

W-兩個世界が面白い

スポンサーリンク

香港旅行で気づいたことの一つはテレビが非常に面白くないこと。チャンネル数も多くないです。ひょっとするとネットTVやケーブルテレビを見るのが当たり前なのかもしれません。

ところが唯一面白そうだったのが「W-兩個世界」というドラマです。

 

W-兩個世界とは?

f:id:apicode:20170424100346p:plain

URL:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/w/index.html

 

韓国ドラマらしいです。

MBCで2016年にオンエアーされた作品のようです。

出演はリー・ジョンサクさんとハン・ヒョジョさん。

 


W兩個世界 더블유 甜密花絮 1-16集

 

どんなドラマ?

テレビを見ていると、アクションドラマをやっていました。

何らかの犯罪で重傷を負った犯人?が、どこかのマンションへ潜伏しています。

しかし警官たちが捜査の手を狭めていき、徐々に犯人のいる一室へとせまろうとしています。

 

インサートされる別ショットでは、女性が一生けん命パソコンに向かって作業をしています。タブレットにペンで何やらせっせと真剣に取り組んでいます。

 

ペイントソフトの要領で、あるマンションの一室のドアを壁の色で消していきます。

床にある血痕なども丁寧に除去していきます。

 

すると、犯人のいる一室へせまっていった警官たちは、そこに部屋やドアがないことで引き返していきます。

 

そう、つまり女性はペイントソフトで現実の世界を書き換えていっているようなのです。

 

...残念ながら言葉がよくわからないのですが、こういう設定はなかなか面白いなあと思ってひきこまれていきました。

 

女性は、その後犯人が逃走に使ったと思われる車のペイント作業にとりかかります。

ボディをぬりかえ、なんと自動車のナンバー自体も別の数字に置き換えていきます。

これによって犯人?はいったん難を逃れることができるようでした。

 

物語のそもそもの設定はよくわかりません。

女性自体が特殊能力があるのか、パソコンのほうが特殊なものなのか....

 

公式サイトは?

フェイスブックページが開設されています。

https://www.facebook.com/W.BKdrama/

 

日本で見るには?

うちではHuluやアマゾンプライムを使ってみています。

しかし検索してみると、今のところはヒットしませんでした。

 

とはいえ、日本でも早く上映されるのを期待して待ちましょう。楽しみです。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。