読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【香港】ホテル選びで失敗しないためには?

香港旅行でしたが、ホテル代をケチった結果、正直イマイチなところに泊まってしまいました。香港は物価が高いので、なるべくホテル代を抑えたいところですが、あまりけちらないほうがいいかもしれません。

 

香港のホテルの選び方

ホテルの種類

ホテルといえば

  • 1室にベッドが複数あってとまるドミトリー型
  • 1室に複数カプセルベッドがあるカプセルベッド型
  • 1室独占できるが広さや設備は最小限?なビジネスホテル型
  • 1室独占で、場合によっては広々快適な高級ホテル型

などにわかれると思います。

 

海外の場合、日本のようなしっかりしたカプセルホテルは多くありません。

そのため1室ちゃんと使えるホテルを選ぶと5000円以上ぐらいのビジネスホテルからが選択肢となります。

うちでも国内は大体ビジネスホテルですませています。

 

ルームシェア風ホテル

しかし香港では、区分としては1室区切られてはいるもののルームシェアに毛が生えたような形式のホテルが多いようで、今回はそんな感じのところへ泊まってしまいました。

 

これは雑居ビル内の1室のなかに、複数の部屋が区切られているタイプです。

部屋はちゃんとセパレートされており、トイレやシャワールーム、絵アイコン、ベッドがちゃんとあります。

 

とはいえ、狭いですし、部屋の区切りも薄いので外音も聞こえやすいです。

 

まずはフロアへエレベータへ移動します。

ここでまずはホテル?の部屋を探します。部屋へはいると、そこの中に各部屋があるといった感じです。イメージとしては、いわゆるルームシェアの家を想像されるとよいでしょう。

https://www.instagram.com/p/BTB59PGgQWY/

#hongkong #尖沙咀

 

部屋に入るとこんな感じ。

ほとんどがベッドです。

ベッドも、足がギリでしたので斜めに寝ました。

カーテンもエアコンにあわせてくりぬかれていますw。

https://www.instagram.com/p/BTB6ERBgwzF/

#尖沙咀 #hongkong

 

トイレとシャワールームがついています。

場所によってはトイレとシャワールームが一緒というケースもあるようです。

https://www.instagram.com/p/BTB6AiygkP0/

#hongkong #尖沙咀

 

一応外出後はベッドメークはされていました。

といってもふとんは畳みなおされているだけです。

 

掃除は全般的に行き届いておりません。床には髪の毛が落ちていたり、壁にもフワフワ埃がついたままだったりしています。

 

どうせだったら、もうちょっといいところに泊まりたかったです。

せめて日本でいう普通のビジネスホテルぐらいのところだといいかなと思いました。

 

敗因は?

この場所を選択した理由は価格と場所です。

価格は1泊5000円ぐらいとリーズナブルです。

日本でいう安いビジネスホテルぐらいかなという印象です。

 

場所は、香港の繁華街「尖沙咀(チムサーチョイ)」の出口すぐなのでかなりいいです。

香港は初めてでしたので、いい場所にしてしまったのですがそれも敗因のひとつでしょう。

 

ホテルの選び方は?

もちろん、予算や場所で今回ぐらいのホテルでもOKという人もいるでしょう。

その場合には問題なしです。

 

価格

ただし、日本のビジネスホテルなみのものを求めるなら価格はあまりケチりすぎないほうがよいでしょう。

 

ビジネスホテルとルームシェア風ホテルの差はちょっとわかりにくいです。

やはり予約サイトの口コミをしっかりよみましょう。

ルームシェア風ホテルの場合

  • フロントが常駐していない
  • いわゆる雑居ビル内の1フロアである

などの特徴があります。

 

場所

香港は地下鉄がしっかりしていて便利です。

よって、必ずしも「尖沙咀」といった有名繁華街を泊まりの拠点にしなくてもいいかと思います。

次行くなら地下鉄駅に近ければ、そんなに中心地でなくてもいいかなと思います。

 

予約サイト

今回使ったのはホテルズコムです。

jp.hotels.com

 

ここは国内および海外のホテルを検索・予約することができます。

 

「10泊すると1泊ただ」だったり、「最大50%オフセール」などを頻繁に行っているマーケティング先行型の予約サイトです。

今回無事に10泊クリアしたので、シルバー会員へアップとなり、1泊ただの権利をもらえました。

f:id:apicode:20170424213005p:plain

 

なお10泊すると、そのとまったホテルの平均宿泊代分のホテルが利用できることになります。

 

 

 

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。