困ったー [健康ブログ]

健康や運動で困ったことを調べたブログ

【筋トレ】イチローのストレッチ

 イチローといえばもはやアラフォー。野手では最年長ですが、その働きはいまだ健在です。そんなイチローさんのストレッチ法を参考にしてみましょう。

 

イチローのストレッチ

 

http://www.flickr.com/photos/27003603@N00/5711974471

photo by Keith Allison

 

試合前のストレッチは?

まずは試合前の風景から。

www.youtube.com

ここでは、イチローのヤンキース時代のウォームアップ風景を見ることができます。

これはチームとしてのストレッチのようですが、体全体を伸ばすようなストレッチが取り入れられていて参考になります。

 

こちらは続きです。

www.youtube.com

 

こちらは座りながらのトレーニングです。

股関節まわりが十分に伸ばされている感じですね。

www.youtube.com

 

 

打席前のストレッチは?

イチローさんといえば、おなじみなのが丁寧な打席前のストレッチです。

股関節や肩甲骨、前屈などが入念にストレッチされています。

www.youtube.com

 

 

初動負荷トレーニング

専門器具によるトレーニング風景です。

 

股関節肩甲骨を、専門の器具を使用して鍛えています。


イチロー柔軟性2 - YouTube

 

キャンプ近くに、同器具を設置。自分専用のジムを作るほどです。

特に「初動負荷」トレーニングの専用機材のため、自分専用の施設となっています。

 

初動負荷トレーニングについてはあまり動画数も多くないのですが、なんとダルビッシュさんが初動負荷トレーニングを動画で公開しています。

ぜひ参考にしてみましょう。

www.youtube.com

 

 

イチローが股関節を鍛える理由は?

イチローのストレッチでよく見られるのが股関節のストレッチです。

専門マシンによる股関節トレーニングの風景もあります。

なぜこれほどまで股関節をトレーニングするのでしょうか。

 

投手は打者のタイミングをはずそうと一生懸命です。

速球や緩いカーブ、チェンジアップなど、緩急はピッチングの基本です。

 

逆に言えば、一流打者に必要なスキルは、タイミングがずれた場合でもうまく対応できることが求められるわけです。

 

トレーナーの西本さんの推察によれば、股関節が柔らかくてしなやかであることで、タイミングがもしずらされた場合でも右側の股関節で回転したり、左側の股関節で回転させるなどで調整しているのではないか、ということです。

非常に高度なテクニックです。

常識を覆すイチローの股関節の使い方

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。