困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【地方移住】田舎に馴れない場合は?

スポンサーリンク

介護や転勤などで地方へUターン、Iターンしてみたものの、生活が慣れない人も多いことでしょう。

ここではそんな場合のTIPSをまとめていきます。

 

田舎がなれない場合は?

THE BUTCHER'S WIFE ...

地方移住や介護等の理由による地方Uターンなど、人によって地方へ移り住む理由は様々でしょう。

 

ただし、地方があう人ならいいのですが、なんか合わないなぁと思う人もいることでしょう。

このあたりは性格だったり、ライフスタイルの問題なのでなかなか難しいところです。

 

しかしそれがストレスになってうつになったり、毎日が暗くなってしまっても面白くありません。

 

以下を参考に各自でしっかり対策を練りましょう。

 

 

対策

仲のいい友達とつながっておく

facebook

まず一番大事なのは仲のいい友達です。

地方移住した場合、今まで仲の良かったひととは疎遠になる一方で、新しい友達はできないといった悪循環になりやすいです。

 

今はインスタグラム、フェイスブック、ツイッター、ラインなど、いろんなネットのコミュニティサービスでとりあえずつながっておくことができます。

そうなると、ちょっと話したい場合もメッセージを送ったり、なんて気晴らしがしやすいことでしょう。

なかなか頻繁に会えないまでも、相談相手を確保できるのはやはりストレス軽減には欠かせません。

 

なるべく普段からネットでつながって起き、移住しても途切れないようにしておくのが大事だとおもいます。

 

慣れない同士でつながる

facebook

慣れない理由の一つは、話やライフスタイルがかみ合わないといったことでしょう。

逆にいえば、なれない者同士では話が合うので友達になりやすいかもしれません。

 

そういう相手探しに便利なのがメルカリアッテやジモティといったアプリです。

こちらは地域別掲示板のような機能を持っていて、友達探しに利用している人も結構います。

 

定期的に旅行に出る

https://www.instagram.com/p/BV7BmqHlTMi/

#千葉ロッテマリーンズ #イースタンリーグ #よみうりランド #ジャイアンツ球場

お金や休みの日といったハードルはありますが、定期的に旅行に出てリフレッシュしてみるのはおすすめです。

 

最近は国内飛行機もLCCで格安料金のものがありますし、深夜バスを使うことで安く移動することもできます。

 

もし有給消化をいつもし忘れいてるような人なら、定期的に有給消化して旅行に行くのがおすすめです。プライムフライデーのような制度を利用するのもよいでしょう。

 

田舎で息苦しさを覚えているならば、旅行は格好のリフレッシュ期間を与えてくれると思います。

 

うちも定期的に東京や大阪へいって、おいしいものを食べたり、好きな野球観戦などをしています。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。