困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

キャリアの海外ローミングを使うには?

スポンサーリンク

海外旅行では、スマホがそのまま使えるケースがあります。

ただし料金は高額になるので注意が必要です。

通常はレンタルWiFiなど使うと思いますが、万が一つながらないなどの場合には、キャリアの海外ローミングを使わないといけないときもあるでしょう。

 

キャリアの海外ローミングを使うには 

Yahoo! & Times Square Alliance Free WiFi

20万パケットまで最大1,980円/日。1日最大2980円です。非常に高額なのがデメリットでしょうか。

 

使う場合にはWorldWingに申し込みがまず必要だそうです。

みてみたら一応オンにはなってました。

WORLD WINGのお申込み | サービス・機能 | NTTドコモ

 

現地ではスマホの設定で「もっと見る」を選びます。

f:id:apicode:20161016100628j:plain

 

すると「モバイルネットワーク」というのがあるのでタップ。

f:id:apicode:20161016100632j:plain

 

デュアルSIMの場合、差しているSIMカード別に設定できるようになっています。

ドコモの方のSIMで「データローミング」をオンにします。

f:id:apicode:20161016100638j:plain

 

すると「データローミングを許可しますか」とでるのでOKをします。

飛行機の乗り継ぎ中などで対象国以外のネットワークへ接続されてかなり高額になるケースもあるようです。ので、滞在国へ無事到着してからローミングをオンにするほうがよいでしょう。

f:id:apicode:20161016100640j:plain

 

さて使ってみた結果です。

2日間30MBほど利用してみたら、5940円もかかっていました。

国内では20GBのデータパック6000円と同じレベルですから、月当たりの支払額が一気に倍になる感じです。

f:id:apicode:20161016100659p:plain

 

ただし、海外用WiFiルータが不調だったり落ちた場合などは、やはりこのようなローミングサービスで一時的にネットに接続しないといけないケースもあるかと思います。

 

価格的にはおすすめしません。しかし緊急時には接続できるると非常に助かります。利用できるかどうかを、旅行前に確認しておくといいと思います。

 

 

レンタルWiFiを使うときの注意点

Business Traveller, and airport phones

レンタルWiFiをメインとして使う場合であっても、以下のような注意が必要です。

 

ローミングをオフにする

ドコモなどは海外パケホーダイとして、データ通信が可能になります。

飛行機の乗り換え経由地などの場所によっては、勝手に接続されて思わぬ高額になるケースもあるのだとか。

基本的には対応地域へ行ってからローミングを開始するように、オンオフを自分で管理しましょう。

アンドロイドの場合、「設定>その他の設定」でローミングをオフにできます。

 

アップデートをオフにする

音楽やファイルなどはWiFi接続時にアップロード・ダウンロードされる設定になっているケースがあります。

海外へ行ってWiFiへつないだとたん、これらのアプリが勝手にダウンロードをしはじめて思わぬデータ転送量となる可能性があります。

 

やばそうな?アプリはオフにするか、あらかじめ国内でWiFiへ接続してアップロードやダウンロードが起きないことを確認しておきましょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。