困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【旅行】韓国旅行Q&A10選 スイカカードは使える?スープにご飯はつく?

スポンサーリンク

展示会のため韓国へ行ってきました。韓国旅行でのいろんな質問や疑問・気づいたTIPSなどをまとめていきます。

 

食事編

テイクアウトできる?

旅行中の食事では、お店選びは大変です。

テイクアウトできるとホテルで人目を気にせずに食べれるので便利です。

果たしてテイクアウトできるお店はあるのでしょうか。

 

まずはロッテデパートのデパ地下をチェックしてみました。

日本だと、お惣菜からお弁当までまんべんなくそろっているイメージです。お弁当とかもあればいいな~といった感じで探してみました。

しかしロッテデパートではお弁当は少なかったです。

むしろフードーコートが充実していました。回転ずしもありました。

 

ネットで探してみると、テイクアウト可能な食堂というのもあるようです。

明洞のお店「キンパッチョングッ」ではテイクアウトも可能です。

行ってみたら、従業員で日本人の方がいたので非常に注文もしやすかったです。

 

場所などはこちらを参照ください。

キンパッチョングッ / キンパ天国 (明洞本店) | グルメ・レストラン-ソウルナビ

 

 

ビビンパがご飯と別々に出てきたらどう食べる?

ビビンパといえば、来たらかきまぜて食べればOK...なはずですが、あるお店ではご飯と肉や野菜の入ったボウルが別々に来ました。

果たして食べ方は?

 

....やはり「ボウルへご飯を入れてかき混ぜて食べる」という感じでいいようでした。

 

スープを注文したら、ご飯も別途頼む必要がある?

レストランなどでは、ビビンパなどと並んで、スープだけのメニューもあります。

果たしてこの場合、ご飯をまた頼む感じになるのでしょうか?

 

物は試し?で頼んでみました。

結果から言うとちゃんとご飯がついてきました。

 

ご飯をスープへ全部入れて食べるのか、別々に食べるのかですが....基本的には好みです。うちでは全部入れて食べてみて全然おいしかったです。

www.instagram.com

ただし人によっては少量ずつ入れたり、別々でもいいかもしれません。あくまで自分の気に入った方法でいいのではないでしょうか。

 

コンビニご飯はおいしい?

今回はコンビニでお弁当・スナック・おにぎり・パン等買ってみました。

特にうちは前日夜に朝のパンなどをあらかじめ買っておくのが好きなこともあります。

まずサンドイッチやおにぎりは、日本で買うのと大体同じ感じ。味もそん色はありません。

 

お弁当は日本の方が若干おいしいかなと思いました。ただし3000ウォン(300円)程度のやつを選んだので、値段相応っちゃあ相応といえるかもしれません。

www.instagram.com

 

韓国のビールはうまい?

コンビニではスナックやビールも買えます。

ビールはハングル語で書かれていてアルコール何%とかも読めないので適当に買いました。お味はまずまずですが、そんなにうまいというほどではないかも...。

 

アサヒスーパードライもあったので、安全策ならそちらを選ぶといいでしょう。

 

スナックは、カルビーも出していたのですが、全般的にはイマイチあいませんでした。

あまりおすすめしません。

www.instagram.com

 

入国編

飛行機内ですべきことは?

離陸後しばらくすると、入国カードが配布されるので受け取って書いてから寝ましょう。またペンや宿泊先名・搭乗便名・パスポート番号などはすぐわかるようにしておきましょう。

 

到着後の審査は?

到着後は、入国の検査です。FOREIGNER向けのラインへ並びます。

パスポートとカードを提出。なお韓国では、顔写真と指紋がその場で撮影されます。

 

次に荷物を荷物カウンターで受け取ります。

 

ソウルに移動するには?

入国後はソウルまで移動します。

今回はKTXという鉄道を利用してみました。

KTXの文字のある方へ進んでいきます。

www.instagram.com

 

オレンジ色の快速販売カウンター、続いて青色の各停(All stop Train)カウンターとあります。

快速は8000ウォンで43分。

各停は4150ウォンで53分。

時間差はそんなに多くないので各停のほうを利用しました。

販売機で「1回きり」のカードを買って、それをピっとかざして入れば構内へ入ることができます。

詳しくはこちらを参照ください。

仁川空港からソウル市内への行き方。各駅停車と快速電車の料金・所要時間の違い

 

KTXを出ると出た先にデポジット返還用のボックスがあります。「保証金払い戻し機」というのがるので、先ほどKTX利用で発券した1回限りのカードを入れると50ウォン戻ってきます。

www.instagram.com

 

 

旅行の疑問編

スイカカードはある?

都内であればスイカカードで地下鉄もコンビニも自販機もオッケー。まさに魔法のカードのように使えるわけですが、韓国にもスイカのようなカードはあるのでしょうか?

 

ググってみたら「Tマネーカード」というのが、韓国版スイカカードのようなものでありました。で、コンビニで「Tマネーカード」といって買ったのがこれ。

で、開いてみるとなんと「POPカード」と書いてます。「Tマネーといったのにだまされた。韓国はひどい国だ。」と思ったのですが....

www.instagram.com

 

...実はこれもTマネーと並んで、地下鉄やコンビニで使えるオールマイテイなカードでした。

ただし購入後はチャージされていないので、駅の改札横のベンダーなどでチャージをしておきましょう。

 

また「POPカード」では、使えるコンビニは「25GS」「セブンイレブン」などに限られるようです。

なるべく対応店で使うようにしましょう。対応店舗などはこちらから参照ください。

http://fsnote2.exblog.jp/15839632/

 

なお、POPカードを地下鉄で使う場合、カードをかざして入ります。

入り口に回転バー?がある場合には、カードをかざした後で自分でバーを押して回転させて前へ進みます。

 

一度、てっきりエラーかなと思ってバーから出ない後は大変でした。

この後はカードを機械にかざしてもエラーとなって出れなくなってしまいました。

結局掃除帰りのお姉さま方?に助けてもらって無事出ました。

一度出れなくなると出るのが大変ですから、地下鉄で出口から出るときはとにかくバーをガンと押して出ちゃうようクセをつけておきましょうw。

 

変圧器や変換プラグはなくてもよい?

ホテルによっては、日本の通常の2股プラグはそのままさせるようになっています。

今回は変換プラグが不要でした。

 

また電圧の問題も気になるところですが、持参していった「海外対応のUSB充電器」をそのままソケットにさしたところ、問題なく使えました。

今回ひさしぶりの海外旅行ということで「変圧器」や「変換プラグ」も購入して持って行ったのですが、結果的には一度も使いませんでした。

 

www.instagram.com

 

USBの充電のみ使うのであれば、海外対応のUSB充電のやつだけあればいいかもしれません。

ホテルによってはさし口が違う可能性があるので、せめて変換プラグはいるかもしれませんね。

 

おすすめ地図アプリは?

グーグルマップは、行先を指定して経路指示を出せるのですが、なぜか韓国では利用できませんでした。

また、ハングル語表示が多いため、なかなかスムーズに使うには苦労しました。

対処法が分かりましたらまた更新したいと思います。

 

対策の一つはコネストの韓国マップアプリを使うことです。

こちらは日本語表示で、さらに主要店舗も一覧出るので便利です。

ただし現在地表示などには対応せず。グーグルマップとこちらを併用して使いながら、という感じでした。

play.google.com

 

ファッション編

だいたいはデパートなどの免税店を使うか、明洞のメインストリートで買うのがメインでしょう。

 

こちらは明洞の新世界百貨店。免税店用エレベータで上位界へ行くと、服や化粧品などの免税品を購入することができます。

www.instagram.com

 

明洞にあるブランドストアは? 

明洞のメインストリートでは、ニューバランスやナイキ、アディダスやコンバースなどのストアも目につきます。

いずれも韓国でも大人気のようです。

www.instagram.com

 

ZARAやフォエバー21、H&Mといったファストファッションも韓国では人気です。

www.instagram.com

 

韓流ファッションをチェックするには?

ただしせっかく韓国に来たので韓流ファッションをチェックしてみるのもよいでしょう。

MIXXOは、韓国のファストファッションのようです。

www.instagram.com

 

ZOZIAは韓流メンズファッションのブランド?のようです。

中を見てみると、たしかに着こなせば韓流スターといった感じの服がそろってました。

www.instagram.com

 

 

趣味・運動編

おすすめのジョギングコースは?

東京都内では都心でもジョギングする人は良く見かけますが、韓国ではそんなにみませんでした。

明洞界隈などは、細い路地へがんがん車が入ってきます。普通に歩いていても気を付けないといけません。確かにジョギングも厳しいかなあという感じ。いくら海外保険へ入っていても事故にそもそもあわないようにしないといけません。

 

ソウルタワーのある南山公園は、車は入ってきませんので安心して走れます。ソウル界隈でのおすすめジョギングスポットです。

 

朝行って走ってみました。ジョガーや散策するシニアの方、また犬の散歩の方などもいました。

 

時折の眺めもいいです。

www.instagram.com

 

ただしアップダウンの激しいコースなので、1周するのはちょっと大変。途中で引き返しましたが、足に自慢の方はぜひ走破してみましょう。

 

一人カラオケはできる?

韓国でコインカラオケのようなものあるようです。

コインやお札を入れて、その分歌える小ブースといった感じです。

今回は調べておいて時間があれば行ってみようと思ったのですが、残念ながら利用しませんでした。

 

場所等の情報は以下のブログを参照ください。

韓国のカラオケ店でK-POPを歌おう ~おトクなお店 体験レポート篇~ : ぱんちゃぱんちゃ

 

韓国で密かに流行?「1人でもOK」なソウルの爆安コインカラオケ店に潜入

 

ビジネス編

今回はロボットの展示会へ行ってきました。 

apicodes.hatenablog.com

 

ロボットの展示会のあとはビューティエクスポが開催されました。

ビジネス目的のかたはこのようなタイミングで韓国へいってみるのもよいでしょう。

www.instagram.com

 

海外の展示会情報はジェトロのページで見ることができます。

世界の見本市・展示会情報(J-messe) | ジェトロ

 

帰国編

空港での手続きは?

帰国では、まず空港へ移動します。

頼んだ航空会社のチェックインカウンターを探します。ボードで航空会社の名前やロゴを探すと、EとかFなどのように表記されています。

あとはそのアルファベットのところへ行くと、たいてい人が並んでいると思うので列に続けばOKです。

 

一応セルフチェックインの自動端末があったので挑戦してみたのですが、今回はうまくいきませんでした。

 

チェックインではパスポートを渡し、確認作業をしてもらいます。席はお好みですが、うちは大体通路側を選びます。あとは荷物を預けます。

 

次に検査です。

電子機器類はカバンから出したのですが、そういう人はあんまり見なかったです。カバンにいれててもいいのかもしれません。

飲みかけの水は撤収され、破棄してもらいました。

 

次に搭乗口へ移動します。

時間があればこちらでおみやげを買います。面倒なのでうちではだいたいこの辺でお土産をまとめ買いしておきます。

 

意外にフロアにコンビニ?がなかったので、薬局でお水と飴を調達。

 

飛行機ですべきことは?

登場可能時間になったら、やっと搭乗します。

機内では、スマホを機内モードに設定し出発を待ちます。

 

離陸してしばらくすると、アテンダントさんがお水を配布してくれますので、もらいます。

 

またもうちょいすると、帰国時に提出する「携帯品・別送品申告書」を配りに来るのでもらいます。

「日本人用」といえば渡してくれると思います。

この辺が終わってから眠るほうがよいでしょう。

 

空港での手続きは?

無事着陸できたら、着陸(Arrival)へ移動。

日本人は日本人向けの列へ移動します。

パスポート提示で、基本的にはすぐ通れると思います。

 

その後は、荷物受け取りへ移動。

荷物を受け取ったら税関?カウンターへ「携帯品・別送品申告書」を提出。特に問題なければ出口より出ます。

 

地下鉄でスカイライナーなどで移動する場合には、乗り場・売り場へ移動。先にチケットを購入します。

時間に余裕があれば、買ってたウォンを円へ戻したりします。

 

 

まとめ

Anapji Pond, Korea

結局韓国はいいの?

海外旅行経験がない人、少ない人ほど韓国をおすすめします。

近いので機内の時間が短いですし、旅費もかなり安くあがります。

これだけでも十分おすすめできます。

 

地下鉄ではパネルで日本語表示も出てきたりします。また現地で働いている日本人の方をみることも決して珍しいというわけではありません。

お土産屋さんなどでは日本語になれたスタッフも多いです。 

日本ではできないカジノといった楽しみもあります。 

食事は全般的に安くておいしいところが多いです。

 

 

昨今は日韓関係が微妙で、多少嫌な思いをしたケースがある人もいるようです。しかし個人的には今のところそういう場面はありませんでした。基本的には安全なほうだと思います。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。