読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【香港】マカオへの行き方・帰り方のまとめ 入国カードはいる?

いろんなブログ記事を参考にしながらマカオへ行ってきました。それでも往来ではわからないことがあったりしたので、記憶をメモしておきます。

 

マカオへの行き方

香港旅行中にマカオへ遠出してみました。フェリーのチケットの買い方でわからないこと、入国審査などについてまとめてみました。

 

フェリーでマカオへ

香港からはフェリーでマカオへ行けます。大体1時間ぐらいです。

フェリーの買い方ですが、まずはフェリー乗り場へいきます。

「尖沙咀(チムサーチョイ)」あたりで宿泊し、行動の起点がクーロン界隈のばあいにはクーロンのフェリー乗り場へいきます。

 

チケット売り場では2つの運行会社で別れています。

赤いところと青いところです。

今回は青い会社の方を選びました。

https://www.instagram.com/p/BTAsfH8A8xQ/

#ferryterminal #hongkong #macau

 

行きは「マカオ」、チケット種類は「エコノミー」と告げて購入しようとしましたが、ここでちょっと時間ロスしました。

というのも「マカオ」の場合、「マカオ」と「マカオ タンパ」と2種類あるためでした。

マカオは上の方でリスボンや世界遺産が多いほう、マカオタンパは下の方でベネチアホテルなどが近いほうです。どちらに行くのかちゃんと指定しないと「マカオ」といっただけでは伝わりませんでした。

 

チケットは「エコノミー」で十分でした。

飛行機のエコノミーほどせまくありません。全席指定でした。

https://www.instagram.com/p/BTBTVKbgDC7/

#taipa #macau #マカオ #contai #ferryterminal #ferry

あとは時間になりチケットでゲートをまずくぐりぬけ、次に出国審査を行いパスポートを提示。その後、フェリーに乗り込みます。

https://www.instagram.com/p/BTA5ZZ1AUVN/

#macau

 

マカオへの入国からカジノまで

マカオへ着くと入国審査があります。

入国カード?が必要かと思ったら、特にないようなのでそのまま審査でOKでした。

 

あとはカジノの無料送迎バスがあるのでそれに乗ると市内へいっきにいけます。

今回は以下の記事を参考にリスボアへ行ってみました。

spa.jck15.com

 

なお、リスボア行きのバスの注意点としては、リスボア行きとは書かれていません。

リスボアは「葡京酒店」と書かれています。

https://www.instagram.com/p/BTBTHBPgwTs/

#macau #casino #マカオ #lisboa

緑色がシンボルカラーのようなので、緑色の乗り場を探しましょう。

https://www.instagram.com/p/BTBTOSOgdwP/

#マカオ #macau #busterminal #taipa

 

おすすめのホテルは?

今回は以下のブログを参考にリスボアホテルへ行きました。 

世界遺産のほうへも歩いて行けたのでよかったです。

www.bousaid.com

 

なお、マカオのカジノレートは結構高いです。

ミニマムレートが決まっており、最低の掛け金が5000円ぐらいなんてのも多いです。

無料バスの通り道であった「Casino Oceanus」というカジノは、グーグルマップのレビューを見ると最低レートが香港にしては安めだそうです。

レートが高くないところで遊びたい場合にはこちらのホテルをプレイしてみるといいかもしれませんね。

 

 

マカオから香港へ戻り方

市内からフェリー乗り場へ

フェリー乗り場から市内へは無料バスが多いです。

ところが市内からフェリー乗り場へ行くには、ホテルの無料バスだと利用チケットを見せる必要があるケースもあります。

 

面倒なので今回は普通のバスでフェリーへ行くことにしました。

 

まず3番のバスを探します。
案内板で「埠頭」のような表示がされていれば大丈夫です。
次にバスが止まりそうなところを探します。
バスは頻繁に通るので、探しやすいです。
止まったら、料金を支払って乗車します。
 
料金は、このブログを参考にして3.2タパカを支払ったら大丈夫でした(半島の方での利用時)。

spa.jck15.com

 

フェリー乗り場から香港へ

フェリー乗り場ではまずチケットを買います。

行先はクーロンか香港か選びましょう。

あとは出国審査をして、フェリーへ乗り込みます。

 

香港へ着いたら入国審査へ。

てっきりカードはいらないものと思ったら、今度は必要でした。

あわてて後ろのカウンターへ行くと、ちゃんと用紙があったので書いてまた並びなおします。これで時間をロスしてしまいました。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。