困ったー [日常編]

日常で困ったことを調べたブログ

【ストレスチェック】ストレスチェック制度とは?費用や罰則は?

スポンサーリンク

2015年12月、ストレスチェック制度が義務化されます。

事業者は、労働者にストレスチェックを受けさせなければなりません。そのアウトラインをまとめみました。

 

ストレスチェック制度とは?

早わかりストレスチェック制度

事業者は、労働者にストレスチェックを受けさせなければなりません。

ただし対象は50人以上の事業所。それ以下は努力義務となります。

1年1回実施し、施行結果を報告することになります。

 

医師や、一定の研修を受けた看護師精神福祉士らに委託し、従業員をストレスチェックにかけます。

ストレスチェックは、このような調査票で行います。

 

高ストレス者として面接指導が必要と評価された人から申出があれば、医師による面接指導を行わなければなりません。

また、その結果必要があれば就業上の措置(作業転換、労働時間の短縮など)を講じなければなりません。

 

部、課などの集団単位で状況を分析し、それに応じて改善することは努力義務とされました。

 

以上をおこない、 ストレスチェックの実施時期、対象人数、受検人数、面接指導の実施人数を労働基準監督署に報告します。

 

 

義務化後、いつまでに実施すればいいか?

http://www.flickr.com/photos/57113749@N07/5374200948

photo by DafneCholet

平成27年12月1日から1年以内なので、平成28年11月30日までにストレスチェックを実施しましょう。(面接、報告は以降でもいいようです)

 

 

派遣のほうが多い場合も対象になるか?

http://www.flickr.com/photos/44124348109@N01/4418263942

photo by jurvetson

ある事業所従事者が60人で、内20人が派遣労働者、正規40人という場合でも派遣先でストレスチェックを実施対象となるようです。

 

詳しくはお問合せのうえ確認ください。

 

 

費用や助成金は?

http://www.flickr.com/photos/44124420092@N01/866480

photo by tamaki

費用は事業者負担となるようです。

ただし50人未満の事業所で実施する場合に助成金がつきます。

1労働者につき500円を上限とします。詳しくは助成金のページを確認してください。

よくわかる!ストレスチェック制度の業務フローと実務

よくわかる!ストレスチェック制度の業務フローと実務

 

 

 

報告違反に罰則は?

http://www.flickr.com/photos/34823889@N07/4107564549

photo by BurgTender

厚労省のサイトによれば罰則があると記述されています。ただし50人未満の事業場は、あくまで努力義務であって報告する義務はありません。

労働基準監督署への報告は労働安全衛生法第100条に基づくものであり、違反の場合には罰則があります。50 人未満の事業場については、報告義務はありません。

 

 

問い合わせ窓口は?

http://www.flickr.com/photos/45581782@N00/2059150331

photo by psd

本制度のセミナーは各地で無料で開催されています。

このページを参考に、確認しましょう。

 

疑問点などは、ストレスチェック制度サポートダイヤル 0570-031050を利用しましょう。

平日10時~17時 (土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日は除く)

 

参考:制度の概要│厚生労働省

改正労働安全衛生法のポイント(ストレスチェック制度関連)|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(うつ病・自殺対策を含む)|厚生労働省

 

 

ストレスチェックの費用は?

http://www.flickr.com/photos/35683319@N00/3192341451

photo by Crashmaster007

2015年12月より義務化されるストレスチェック制度。果たして会社としてはいくらぐらい費用を考えればいいのでしょうか。

 

ストレスチェック費用を負担するのは?

また費用は事業者負担となります。

検査自体は、ストレスチェック実施のスキルがあるところへ委託することになるでしょう。

 

ストレスチェック費用の注意点は?

他ネット上で検索すると、1人数百円程度のストレスチェックサービスがあります。

 

その値段の感覚でいると大変かもしれません。これらは単にストレス問診のテストと集計だけを行います。

 

ストレスチェックを実施できるのは、「医師・保健師等」などのスキル保有者です。そのため、実施者として産業医等別途契約する必要があるかもしれません。

産業医さんと委託契約し、かえって割高になる可能性があります。

 

すでに産業医さんの委託がある場合には、これら集計サービスを使っても大丈夫でしょう。

 

ストレスチェック費用目安

以下、ネット上で確認できる費用目安を掲載します。

 

一般社団法人ウェルフルジャパン

提携医療機関の医師がストレスチェックを実施。記入・捺印までしてくれます。実施者となる主体が特にない場合でも依頼できそうです。

実施人数50人未満の場合

1~9人目まで 1人3,000円

10人目以降49人目まで 1人1,500円

 

実施人数50人以上の場合

一律 1人2,000円

参考:WELL診断(ストレスチェック)の実施

 

 

助成金は?

50名以下の事業所の場合に助成金が出ます。

1名500円上限となっています。

詳しくは助成金のページを確認してください。

 

50名以下の事業所では、ストレスチェックは努力義務であり、絶対に実施しないといけないわけではありません。

しかし、事業拡大が見込まれ翌年度に社員が増えそうな場合には、予行演習としてストレスチェックを実施してみるとよいでしょう。

参考:

制度の概要│厚生労働省

改正労働安全衛生法のポイント(ストレスチェック制度関連)|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(うつ病・自殺対策を含む)|厚生労働省

ストレスチェック導入にかかる費用はどれくらい? | メンタルヘルス.jp

 

 

どんな質問が出る?

http://www.flickr.com/photos/36840298@N05/4037676930

photo by keirstenmarie

 

社員からすればどんな質問があるのか気になるところです。

 

厚生省では質問票のガイドラインが提示されていて、おおむね以下のような質問が出てくることになりそうです。

社員で気になる人は、自分でチェックしてみましょう。

 

あなたの仕事についての質問

そうだ、まあそうだ、ややちがう、ちがうの4択で回答します。

1. 非常にたくさんの仕事をしなければならない

2. 時間内に仕事が処理しきれない

3. 一生懸命働かなければならない

4. かなり注意を集中する必要がある

5. 高度の知識や技術が必要なむずかしい仕事だ

6. 勤務時間中はいつも仕事のことを考えていなければならない

7. からだを大変よく使う仕事だ

8. 自分のペースで仕事ができる

9. 自分で仕事の順番・やり方を決めることができる

10. 職場の仕事の方針に自分の意見を反映できる

11. 自分の技能や知識を仕事で使うことが少ない

12. 私の部署内で意見のくい違いがある

13. 私の部署と他の部署とはうまが合わない

14. 私の職場の雰囲気は友好的である

15. 私の職場の作業環境(騒音、照明、温度、換気など)はよくない

16. 仕事の内容は自分にあっている

17. 働きがいのある仕事だ

 

 

1,2,3,4,5,6,7,11,12,13,15などは会社にネガティブかもしれません。ブラックだったり、今の業務に不満があると、「そうだ」となりそうな質問です。

8.9.14.16.17などは仕事に対していい感じで取り組めている場合に「そうだ」となりそうです。

 

体調についての質問

こちらもそうだ、まあそうだ、ややちがう、ちがうの4択で回答します。

1. 活気がわいてくる

2. 元気がいっぱいだ

3. 生き生きする

4. 怒りを感じる

5. 内心腹立たしい

6. イライラしている

7. ひどく疲れた

8. へとへとだ

9. だるい

10. 気がはりつめている

11. 不安だ

12. 落着かない

13. ゆううつだ

14. 何をするのも面倒だ

15. 物事に集中できない

16. 気分が晴れない

17. 仕事が手につかない

18. 悲しいと感じる

19. めまいがする

20. 体のふしぶしが痛む

21. 頭が重かったり頭痛がする

22. 首筋や肩がこる

23. 腰が痛い

24. 目が疲れる

25. 動悸や息切れがする

26. 胃腸の具合が悪い

27. 食欲がない

28. 便秘や下痢をする

29. よく眠れない

 1,2,3はポジティブですが、それ以外が「そうだ」となるとかなりストレスを感じていそうです。

 

対人関係について

非常に、かなり、多少、全くないの4択で回答します。

次の人たちはどのくらい気軽に話ができますか?

1. 上司

2. 職場の同僚

3. 配偶者、家族、友人等

 

あなたが困った時、次の人たちはどのくらい頼りになりますか?

4. 上司

5. 職場の同僚

6. 配偶者、家族、友人等

 

あなたの個人的な問題を相談したら、次の人たちはどのくらいきいてくれますか?

7. 上司

8. 職場の同僚

9. 配偶者、家族、友人等

 

満足度について

満足、まあ満足、やや不満足、不満足の4択で回答します。

仕事に満足だ

家庭生活に満足だ

 

回答内容はどうなる?

医師などの資格者がアンケートをチェックします。

問題ありと判断した場合は、会社の管理者に配置転換等の業務改善を行うよう提言することになっています。

 

ただしもし万が一会社側が、変な回答をしないよう圧力をかけてきた場合などは、別途厚生省などに問い合わせすべきでしょう。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。